Home > 中国語DTP・アウトライン化

中国語DTP・アウトライン化

DTPサービスの概要

会社案内、学校案内、パンフレット、ポスター、チラシ、冊子、雑誌広告、DM、封筒などの 出版・印刷物のデザイン、編集から印刷まで印刷関連の幅広い業務をご提供致します。
お客様のニーズにマッチした、Illustrator、 Photoshopなど各種アプリーケーションで対応しております。

アウトライン化について

文書をアウトライン化することにより、フォントによる文字化けを防ぎます。
PCにフォントがない状態で翻訳された文書をレイアウトやDTPする際に、必要となります。

納品までの流れ(DTP)

1. 見積もりのご依頼

お見積りフォームにご記入の上、送信してください。
■ページ数、カラー数、印刷媒体、用途、専門性などついては、可能なかぎり詳しいご記入をお願いします。
■原稿はFaxもしくは、e-mailでも対応可能です。
 (お見積りに際し、翻訳対象の原稿全てをご送付不可能な場合はご相談ください。)
■納品後のトラブル防止のため、最終的な用途をお知らせください。(例えば、印刷、Web用データ、社内文書など)
■納品方法やファイルの種類、バージョンなどをご確認ください。

2. 見積書発行  ※見積は完全無料

お見積りフォームの送信内容をもとに、見積書をFaxもしくはe-mailで発行します。
■正式な見積書(社印捺印)がご入用の際は、お申し付けください。郵送させて頂きます。

3. 正式なご発注

■見積書の内容をご確認の上、正式にご発注をご希望の際には、Faxもしくはe-mailで「発注」と ご記入の上、ご返信ください。
■作業の開始は、正式なご発注をいただいてからとなります。
■初めてお取引される方は、請求書宛名、送付先をお知らせください。
■個人様の場合は先払いとなります。

4. DTPスタッフ手配

■弊社独自のデーターベースから、ご依頼の内容に沿った優秀なスタッフを厳選します。
■原稿を翻訳される場合は、事前に翻訳作業が必要となります。

5. DTP作業

■作業に要する期間は、ページ数・レイアウトの細かさ・納品形態などによって変わります。
■ご発注が決まった時点で納品までのスケジュールはお知らせ致します。

6. 社内チェック・お客様へ校正提出

■社内にて厳正にチェックした制作物をお客様に校正していただきます。

7. 校正の修正と最終確認

■お客様からの修正を行った後、再度社内にて最終確認を行います。
■オプションにて、この時点あるいは原稿の時点でネイティブによる内容チェックも可能です。

8. 納品について

■DTPのデータ形式はAdobe Illustrator(アドビ・イラストレータ)または Adobe Indesign(アドビ・インデザイン)です。 バージョン及びai、eps、pdfなどの保存形式はご指定ください。
■納品方法はe-mailでの添付、または弊社サーバからのダウンロードとなります。 郵送の場合は別途料金がかかります。→料金表 印刷納品をご希望の場合は事前にオプションをご指定ください。

翻訳過去実績(実績一覧はこちら)

・ 日本語→中国語(北京語) 専門翻訳+アウトライン (株式会社クレアシオン 2010/10)
・ 日本語→中国語(北京語) チラシDTP (NTLCLanguageGroup 2010/10)
・ 日本語→2言語〔中国語(北京語),韓国語〕 挨拶翻訳+アウトライン (有限会社美愛工芸 2010/08)
・ 日本語→中国語帝人企業広告 専門翻訳+DTP (アド・ギャラリー 2010/07)
お見積り お問合せ
>